この耳で生きていく

突発性難聴の日々を自分らしく暮らす

『血流がすべて解決する』がすすめる健康法で、心身ともに元気になりたい!

f:id:n-kanae:20180709155838j:plain

こんにちは。カナエです。

突発性難聴を発症してから、より一層、自分の身体を大事にしたいと思うようになりました。

元々、体力には自信がなく疲れやすい、食も細め、すぐに眠くなるという、いかにも弱そうな体質です。しかも年を取るにつれて、ますます衰えていきそう・・・。

そんなわたしですが、『血流がすべて解決する』(堀江昭佳)という本に出会いました。

『血流がすべて解決する』(堀江昭佳) とは

 『血流がすべて解決する』を書かれた堀江昭佳(ほりえあきよし)さんは、島根県出雲大社参道にある、老舗漢方薬局の漢方薬剤師さんです。

もともと、体質改善のために漢方に興味がありました。なので、漢方薬剤師さんがすすめる健康法ということで、この本を読んでみたのです。

この本で堀江昭佳さんは、「心と体のすべての悩みの原因は、血流にある」とおっしゃっています。

女性の体は血が基本」なので、「血がつくれない、血が足りない、血が流れない」を解消するために、どうしたらいいかという内容です。

わたしも常々、血が足りてないのでは?と感じていたので、興味津々で読みました。

「一週間夕食断食」のすすめ

この本では、まず胃腸を元気にして「血をつくる」ために、「一週間夕食断食」を勧めています。断食によって、胃腸への負担をへらし、しっかりと栄養を吸収し血をつくれるようにするため、ということです。現代人はとにかく食べすぎによる不調が多いそう。

一週間、しかも夕食だけとはいえ、断食ってハードル高い!と思いましたが、平日の5日間だけ、挑戦してみました(土日は夫も一緒に食べるので抵抗があり)。

夕食だけですが、お腹が空いて辛いこともありました・・・。ですが、朝・昼食はしっかりと食べ、空腹な状態で寝ると、調子が良くなる感じがしました。

最近は特に・・・

  • お腹が空いていなくても食べてしまう
  • お通じもすっきり出ず
  • 胃腸が重い
  • お腹が張っている感じ

という状態でしたが、断食してみて一番よかったのは、それが解消したことです。

5日間の断食後も、調子の良さを維持したくて、夕食の量をコントロール。胃腸の調子に、ちゃんと耳を傾けるようになりました。

「一週間夕食断食」の詳しくは、本を参考にしてくださいね。

取り入れやすいことが多い

断食は、血つくり、ふやし、流すための過程の一つです。断食の他にも、血流のための食事、睡眠、生活習慣について、説得力があって、分かりやすく説明されています。

特に食事は、米や肉をしっかりと食べた方がいいとか、取り入れやすいことが多いなと思いました。

まだ体質改善とまではいきませんが、無理なく気長に続けていけそうです。

様々な健康法がありますが 

本当に、健康法って様々なものがありますよね。

誰かが効果があったとしても、必ずしも自分にも当てはまるわけではない。押し付けられたくもない。流行りに乗っかるだけで、続かないこともあります。

とりあえず試してみて、一番しっくりときて、無理せず続けられるというのが、自分に合っている健康法かなと思います。

『血流がすべて解決する』 は、ただ健康法が説明されているだけではなく、心に寄り添った優しい目線です。おすすめです!

 

 ちなみに、食事にフォーカスした第2弾『血流がすべて整う食べ方』も是非!